逃げたシマウマ、岐阜の森で目撃される!

逃げたシマウマ、岐阜の森で目撃される!

22日午後7時20分ごろ、
「飼育していたシマウマ逃げた」と
岐阜県警多治見署に通報がありました。

通報があったのは、愛知県尾張旭市の
移動動物園を経営する男性から。

逃げたシマウマはオスの2歳で
体高約1.2メートル、体重約200キロ。

警察からは、注意を呼びかけています。

逃げたシマウマは、
愛知県瀬戸市片草町の乗馬クラブ
「三国ウェスト農場」で飼育されていたようです。

まだ捕獲されていないのでしょうか?

3月22日22時36分33秒に、
Twitterでシマウマ目撃のツイートがあり
かなり話題になっています!

岐阜の森で見た!との内容。

このシマウマ逃げたシマウマ
同じかどうか定かではありませんが、
地理的にも逃げたシマウマと思われます。

スポンサードリンク




この投稿者さんが目撃したのは
岐阜と愛知の県境あたりとのこと。

「三国山」とのことなので、
岐阜県にある山で確かに県境に位置します。

map

Mapで見てみると、
車の場合渋滞なしで12分の距離。

徒歩でも調べてみるとなんと17分!

なんで??

どうでもいいところで疑問が出ましたが、
おそらく逃げたシマウマでしょうね。

地方の山道なんかでは、
シカがいるっていうのは聞いたことがあります。

でも、シマウマって聞いたことないですし
そんなに頻繁にいるものでもないような‥

きっと近くで見ると
大きくて恐いでしょうね!

投稿者さんも恐怖を感じたようです。

お近くの方はくれぐれもご注意を!

シマウマって可愛いですけど、
やっぱり野生に帰ると恐いですもんね。