Warning: getimagesize(https://girliegurl.link/wp-content/uploads/2017/03/acchan.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/2/htaki/web/girliegurl.link/wp-content/themes/godios/inc/head-func.php on line 102

あっちゃんの勉強法がすごい!アメトーークで紹介の出版本情報も!

あっちゃんの勉強法がすごい!アメトーークで紹介の出版本情報も!

オリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さんの勉強法がアメトーークで紹介されており、とてもタメになると話題です!

あっちゃんといえば、慶應義塾大学卒の高学歴で様々なメディアで取り上げられていますし、しくじり先生なんかでもとっても面白い授業をしてくれますよね♩

今回は受験勉強の方法について、かって受験生の悩みに答える連載をやってたという中で培った勉強法をギュッと凝縮して2つにまとめてくれました!

さて、高学歴を誇るあっちゃんの勉強法とはどんな内容なんでしょうか?

あっちゃんの勉強法 2つの要点

では、今回あっちゃんが今までの蓄積で培った内容をギュッと凝縮して2つにまとめた内容とは?以下の2点です!

1.勉強場所を同じ場所に決めつけない
2.志望校の答え方

まず1つ目の「勉強場所を同じ場所に決めつけない」というのは、あっちゃんが言うには多くの人は決まった場所で長く勉強するのが決まりだと思っているとのこと。

「え?そんなの当然じゃないの?」と思いがちですが、これにはあっちゃんなりの理由があるようです。あっちゃんの勉強法の極意とは?

あっちゃんの勉強法の極意 どれだけ机に向かわないかの勝負

あっちゃん曰く、受験とはどれだけ机に向かうのではなく、どれだけ机に向かわないかの勝負なんだそうです!

「もー、ますますどういうことー??」って感じですが、あっちゃん式勉強法をゆっくり紐解いていきましょう!

勉強場所を同じ場所に決めつけない、そしてどれだけ机に向かわないかが重要。ではどこで勉強するのか?

あっちゃんの勉強法 勉強場所は?

勉強場所を同じ場所に決めつけないとなるとどこで勉強すんのよ?についてですが、あっちゃんの答えは以下。

歯磨き中
移動中
休み時間中
入浴中

上記4つを例に挙げて説明してくれました。

つまり、1日勉強しろというわけではなく、1日の中で小わけでやればいいじゃん?という理由からだそうです。

というのも、あっちゃんはみんなが間違いに陥りやすい勉強法について、食事を用いて例えてくれています。

一般的に、勉強というと夜しようとする人が多いですが、それは食事でいうと23時以降にご飯を食べるようなものとのこと。

本来食事は、朝食昼食おやつ夕食は分けて食べるもの。徹夜で全部食べろと言われたら地獄ですよね?それを勉強ではみんなやってしまっているというもの。

なるほど〜、これにはスタジオにいるみんなが納得の様子でした♩

食事ではやらないことを勉強ではやってしまっているんですねー。23時からまとめてご飯を食べているようなもの。だからちょこちょこやりましょうということです!

確かにその方が記憶への定着の良さそうなイメージです。なんとなくですが..。

では、実際にどのように小わけで勉強していけばいいのでしょうか?

歯磨き中は英単語とか年号を覚えよう!
移動中はリスニングにあてましょう!
休み時間は友達なんかと小テストを出し合おう!
入浴中は長文読解をしよう!

こんな感じでちょこちょこと1日の中で着実に勉強していこう!というのがあっちゃんのおすすめ勉強法1つ目でした!

あっちゃんの勉強法 志望校の答え方

「もう志望校決めた?」

こんな質問をされたらあなたならなんと答えますか?

例えば以下の3択があったとしましょう。

A.ハイレベル
B.頑張れば入れる
C.おそらく入れそう

にこるんこと藤田ニコルさんは保険をかけてBかCと言いたいと言いました。おそらく多くの方も同じ回答ではないでしょうか?

しかし、あっちゃんはこの答え方ではダメだと言います。

なぜならインパクトが大事だから。

インパクトが大事の理由は後ほど説明するとして、じゃあAと答えればいいのかというとそれだけでは不十分だそうで模範解答は以下。

Aしか受けない

うそだろー!?とのけぞるくらいの衝撃を与えることが大事なんだとか!確かに自分が「Aしか受けない」なんて言ったら周りの反応が予想できます。笑

ただ、こうやってインパクトを与えることにより、噂になる > 劇的に追い込む > すっごい頑張る!!というスパイラルに追い込んでいけるからというもの。

確かに説明を聞く限り一理あるなと思うんですが、これに対しフジモンこと藤本敏史(FUJIWARA)さんから「みんながみんな精神的に強いわけではない。」と不安がる言葉も。

しかしあっちゃんは、「周りから追い込まれるのと自分から追い込むのは違う」と言います。ここで大事なのは自分から追い込むということだそうです。

確かに厳しい受験戦争に勝つためには、これくらいの気合いは必要なのかもしれません。

ただ、実際はAはおちてもいいんですって!?さらにこっそりBとCを受けてもいいと♩

この理由については、受験は戦い!友達をも欺いていい!とのことでした。笑

このAしか受けないということもとても重要で、Bに行ければいいけど無理かもな..。という状態であれば、Cを受けると言っていたら甘えてしまう。そうするとまだ見ぬ選択肢Dに行ってしまうとのことです。

笑われるほどの「大合格」を目指せ!!

お前なんかが無理だよと笑われるくらいの方が大合格を掴む!とあっちゃんは力強く言い切ります。これにはにこるんも「早く出会いたかった。自信がつく。」と絶賛!

京大卒のロザン宇治原さんも「やらないといけないとおもいこんでいる。10分やって2分休憩する。それを繰り返す。」方法を推奨されています。

ヒャダインさんとカズレーザーさんが合わせて移動中などでも「考える時間、悩む時間が成長している」と言っていたのが印象的でした。

ここでちょっとトピックス♩

カズレーザーが番組内で発した「辞書が懐いてくる」という名言も生まれました!勉強していると、辞書で調べたいものがページを開いたらぱっとそのページが出てくるようになるそうです。笑

勉強は詰め込まず、日常でちょこちょこやればいい。ぜひこれを大事にしていきましょう♩

東大合格者の50%がやってる勉強法

あるデータによると、東大合格者の50%がリビングで勉強しているらしいです。机で勉強するっていうのはそんなによくないとのこと。

人がいたり話し声がしたりする環境の方が、実際の試験会場の予行演習になっているらしいです。スタジオで話されていたのは鉛筆で書くときのカリカリを言う音を録音して勉強していたとのこと。カリカリって音は確かに気になりだすと気になりますからね。あっちゃんも一理あるとうなづいていました。

Ads



カズレーザーの勉強法

こちらも意外と高学歴で同志社大学卒、メイプル超合金のカズレーザーさん♩

出典:prcm.jp

世界地図は描いて覚えるという勉強法を披露されています。

見る + 描く => 記憶力UP

キングダムを題材に出し、なぜ秦国は勝てたのか?それは「重要な川を持っていたから」などということを書けばすごく入ってくるんだとか!記憶に深く吸収されるとのことでした。

絵を描いたり語呂で言ってみて気持ちいいものは好きになって覚えやすいのでとても高価的だそうです♩

ロザン宇治原のノート術

京大卒で有名なロザンの宇治原さんのノート術もすごかったです!

出典:ameblo.jp

宇治原さんのような高学歴な方となると基本ノートはとらないそうですよ。単純作業になり、後で見たときも結局何を書いているかわからないからだそうです。

その代わりと言ってはなんですが、授業の内容を理解することに徹するんだそうです。東大では授業が終わった後に黒板を写メで撮ったりするとのこと。授業を受ける姿勢から違うんですね〜♩これはとても参考になります!

あっちゃんも重要な実験データとして文科省に提出したがっていたこのノートの取り方がとっても参考になります。

実際に、宇治原さんとパンサーの尾形さんがそれぞれのノートの取り方で30分世界史の授業を受け、最後に理解度チェックの小テストで勝負するという企画がありました!

パンサー尾形さんは、カラフルなペンで黒板を丸写しのスタイル。定規を使って線なども綺麗に引きます。一生懸命な姿は印象的です。

ただ、ノートをとることに一生懸命になりすぎて先生から急にあてられた時には答えられないというあるあるの一場面も♩その気持ちわかるわーとか思いながら見てました。

対して宇治原さんといえば、内容を理解することに専念し先生の言った単語などをメモする程度。以前から宇治原さんが豪語している、徹夜、色ペン使わないに則りやはり鉛筆の黒一色。色ペンはやってる気になるだけなんだとか

脱色ペンしましょー!!

ロザン宇治原 VS パンサー尾形 ノートの取り方比較


©TV asahi

これが実際に先生が授業で使用した黒板の様子です。色チョークも使いよく見る黒板の風景です。


©TV asahi

こちらが宇治原さんのノートです。色ペンは使わず、必要な情報をメモ。赤枠でメモとされているところは、授業中に先生が言った説明をしっかりとメモされています。


©TV asahi

こちらはパンサー尾形さんのノート。色ペンを使い、とてもカラフルな仕上がりですね!ただノートをとることに必死になるあまりこのあとの小テストでは思わぬ事態に..!?

ロザン宇治原 VS パンサー尾形 小テスト対決の結果は?

実際のテストで判明した理解度はというと、

宇治原 98点 ※聞き取りミスでのニアミスのみ

尾形 0点 ※記入ミス(答えを違うところに記入)

宇治原さんは頭の中で授業の流れを再現していくような形。

ノートは綺麗だけど点数が低いタイプ、クラスに必ずいたと盛り上がりますが、意外とこういう人の方が多いのでは?

先生が試験の答えを言っているのにみんな聞いていない。

黒板に書いている内容だけでは全くわからない。単語と単語の間の流れは先生は黒板には書かず言葉で話している。それをメモしていく方が流れ出理解できるということなんでしょうね。

黒板というのは、あくまでも先生の補助をしているだけなので、基本先生の言っている内容はしっかりと聞く!ずばりこれに尽きるのでは?

人の話はしっかり聞きましょうと言われてきた人が多いかとおもいますが、まさにこういうことなんですね。

大切なこととかヒントってもう知っているようなことばかりなんでしょうけれど、それがなぜ大事なのか、どういう風に重要になってくるのか?ということも学校で教えてくれるともう少し違った結果に繋がっていくような気がします。

いや、あの頃に戻ってせっかくありがたい言葉をいただいても聞いてないか..。

でも、勉強する本人がその気になったときに、しっかりと正しく効率のいい勉強法を教えてあげられる準備だけはしておきたいですね。

カズレーザーの読書感想文作成術

カズレーザーさんの読書感想文作成術も披露されていてとっても興味深かったです。

桃太郎を読んでの感想文をにこるんとカズレーザーさんそれぞれが作成されていて、にこるんは全部が感想で構成されており、文章の上手い下手ではなく構成が1ブロックであること。

それに対しカズレーザーさんの感想文は、あらすじ > 感想 > 自分なりの解釈」の3ブロックで非常に見やすく、読んだ後にカズレーザーならではの視点で書かれていると印象付けることができる仕上がりに。

なるほど〜と今日何度言ったかわかりません。笑

最後にあっちゃんの感想文もお披露目されたのですが、大量の採点をする採点者ことを想定された書き出しが印象的です!インパクトを与えることに注力されており、みんなもぜひ使ってみてとのこと。

「この世界には2種類の人間しかいない。〜」

これから始まれば何にでも当てはまり使い回しが効くというからありがたいですね♩結局、自身の持ちネタのパーフェクトヒューマンの流れになりましたが文章はさすが!

あっちゃん 出版本「大合格」

そんなあっちゃんの勉強法に関する内容が本になって発売されます!あー自分が受験するときに出会いたかったー..。にこるんの気持ちがよくわかります!

あっちゃんの出版本、その名も「大合格 参考書じゃなくオレに聞け!」頼もしすぎるー!この本の出版予定日は2017年4月8日です!

受験を控えた学生さんだけでなく社会人にもためになるとされているこの「大合格」のご予約は以下から↓

大合格 参考書じゃなくオレに聞け!
中田 敦彦 (著)

amazonでの予約はこちら!
楽天での予約はこちら!


Warning: getimagesize(https://girliegurl.link/wp-content/uploads/2017/03/acchan.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/2/htaki/web/girliegurl.link/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 51